包茎手術、包茎治療、切らない長茎術、亀頭増大術、早漏治療はエーツークリニックへ。

早漏防止治療

注入治療 60,000円~
処方薬 3錠 9,900

「早漏を治したい」というご相談は非常に多くあります。
エーツークリニックでは早漏治療として薬剤の注入治療と、
内服によるお薬のご用意がございます。
男性専門のクリニックなので、どのようなことでもご遠慮なくご相談下さい。

早漏防止治療を受ける方は、
年齢も理由もさまざまです

こんな方は早漏防止治療をご検討ください

早漏とは、性交渉の際に射精のタイミングをコントロールできず、ペニスを女性器に挿入後、すぐに射精してしまう状態を指します。

日本国内では早漏に関しての確たる定義はありませんが、国際性機能学会(ISSM)の定義は以下のものがあります。

・挿入前、挿入時、挿入後1分以内に射精が起こる
・射精までのタイミングのコントロールが困難、またはできない
・早漏に悩みや精神的な苦痛を感じ、性行為に対してネガティブになる

ただし、早漏の症状はこの定義に当てはまるものだけではありません。
その時の環境や体調、精神状態なども関係してきます。
例えば、「毎回2~3分しかもたず、
パートナーが満足してくれない。」
「パートナーやご自身が短いと感じ、
それがストレスになってしまっている。」
「すぐ射精してしまうのが恥ずかしくて、
性交渉への意欲が失われてている。」
などなどあくまでも定義は目安として
捉えてください。

早漏の治療方法

飲む早漏治療薬プリリジー

[プリリジー]は世界初の内服による早漏治療薬です。
性行為の前(1時間〜3時間前)に内服することで射精までの時間を2〜3倍に延ばすことができます。

早漏治療薬「ブリリジー」の特徴
錠剤の形状 白い丸形
用量 30mg
特徴 世界初の内服による早漏症治療薬です。
内服することで射精までの時間を2~3倍に延長します。
服用のタイミング 性行為1〜3時間前 空腹時は30分程度で作用
作用時間 最低3時間程度
服用時の注意 薬効が不十分な場合には24時間で2錠まで使用可能です。
空腹時での服用でも構いません。
お酒との併用 お控え下さい。
副作用 頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが出る場合があります。

亀頭を強化する薬剤注入法

早漏治療は性感を感じる表皮と射精をコントロールする深部神経の間に薬剤で膜を形成します。

これにより性感度はそのままで、形成された膜によって刺激に対して強くなるため、射精までにかかる時間が今までよりも長くなり早漏を根本から改善します。

早漏治療のリスクについて

エーツークリニックの早漏治療は
明朗会計
クレジット分割払いや
月々のローンにも対応しています

エーツークリニックでは患者様にわかりやすい、明朗会計を実践しています。
診察カウンセリング時に治療内容と治療費用の詳細をしっかりと説明、掲示いたします。後になって変更追加になることは一切ありません。「最高の治療を低費用で」の信念に基づき患者様に喜ばれる医療を提供しています。

早漏治療薬処方 プリリジー 30mg 3錠
9,900円(税込)
注入治療
60,000円(税込)

※上記治療費は手術費用・麻酔代・薬代・アフターケアの全てを含む金額です。
※診察・診断の結果、手術をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。
※治療費は症状や状態、患者様のご要望により変わる場合がありますが、事前の診察カウンセリングにより確定した上で治療・手術を致しますので、後になって追加変更になることはありません。事前に手術内容の説明と必要性を丁寧に患者様にご説明し、明確な費用をお伝えしております。
※当院は公的保険適用のない自由診療です。
※未成年の方は、親権者の承諾が必要です。
※表示費用は全て税込表記となっています。

お支払方法

現金・クレジットカード・銀行振込・各種医療クレジット
頭金なしで月々3,000円~、最大84回払いまでOK

カードにおける分割・リボ払い対応可能です。

エーツークリニックでは、患者様が一日でも早くお悩みを解消できるように、各種お支払い方法をご用意しております。現金によるお支払いの他、クレジットカード・銀行振込・院内ローンなど、ご都合に合った方法をお選びいただけます。

早漏治療の流れ

1

まずはご予約ください。

ご予約の前に、電話・メール・LINEで無料相談も受け付けています。
匿名OKなのでお気軽にご利用ください。

2

専門医が診察します

専門医が診察して状態を確かめます。
ここで明確な治療内容と費用を提示します。

3

お申込み・お支払い

治療内容と金額に問題なければ治療申込書にご記入いただきます。
カード払いやローン返済も可能です。

4

治療したその日に帰宅

手術が必要な場合も痛みを感じることなく、当日にご帰宅いただけます。
早さより丁寧さを大切にしていますので、施術時間は30~50分と、
他院より長めにお時間をいただいています。

どんな薬がある? イケなくならない?
よくあるご質問はこちら

よくあるご質問

「早漏を治したい」という切実な願い、
治療と薬のどちらでも改善に導けます

「早漏を治したい」というご相談は非常に多くあります。
「射精までの時間を長くしたい」「彼女を喜ばせたい」「せめて5分は持たせたい」など、早漏治療をご希望されるお気持ちは、お一人お一人それぞれ違うでしょう。

早漏は男性にとって大変デリケートなお悩みです。

エーツークリニックでは早漏治療として薬剤の注入治療と、内服によるお薬のご用意がございます。男性専門のエーツークリニックですので、どのようなことでもご遠慮なくご相談下さい。

早漏の3大要因

心理的要因

性行為で早く射精してしまった経験が心に残り、「次も早く射精してしまうのではないか」という不安があると、交感神経が活発に働きます。交感神経が活発になると興奮しやすくなり、射精もしやすくなってしまうというのが心因性の早漏です。

仕事や人間関係などのストレスでも交感神経が活発化するので、同じように早漏になることがあります。

物理的要因

亀頭が刺激に対して弱くなっている事が早漏の要因としてもっとも多く、亀頭が敏感すぎることです。亀頭が敏感すぎるため、わずかな刺激で射精してしまいます。

包茎ではない方は、日常生活で亀頭と着衣などとこすれて刺激に強くなり、性行為の際、射精コントロールがしやすくなるのに対し、包茎の方は、いつも包皮で亀頭が保護されているため刺激に弱く、性交時の刺激に耐えらないため早漏になりがちです。

衰弱的要因

加齢や筋力が衰え、射精を我慢できなくなる事で起こります。

加齢により男性ホルモンの分泌が減ると、射精をコントロールする(我慢する)筋力が弱くなり、筋力が低下すると射精しやすい状態になってしまいます。同時に、筋力の低下は射精の勢いも弱めます。
40~50代ぐらいの中年以降の男性に多く見られる状態です。

無料アフターケア

エーツークリニックでは、治療後も安心していただけるように万全のアフターケア体制を整えています。無料電話サポートと無料再診制度で責任をもって対応いたします。どんな細かな不安や質問などでもご遠慮なくご相談下さい。

エーツークリニック コラム

新着記事

コラム一覧を見る

エーツークリニック一覧

COPYRIGHT(C)AA COSMETIC SURGERY ALL RIGHT RESERVED.

ご相談は無料、
匿名OKです

メール相談

LINE相談

WEB予約

24時間 年中無休

ページ上部
に戻る